スポンサーリンク

ニワトリ3姉妹 成長日記 2020.05.28 市場終了1時間前に下落

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです。

中国、香港の国家安全法問題に米国が関与するやらしないやら。

中国の富裕層が香港市場から資金を引き上げ、行き先は?

また韓国で再度、コロナ感染拡大による外出自粛。

などのニュース、少し雲行きが怪しい状態で幕開けする米国市場。

かわいい3姉妹はどうなることやら…

スポンサーリンク

2020.5.28 成長記録

VYM 62株 終値80.06ドル 合計4963ドル(-16ドル 前日比-0.3%)

HDV 59株 終値83.48ドル 合計4925ドル(-27ドル 前日比-0.5%)

SPYD 173株 終値28.31ドル 合計4897ドル(-64ドル 前日比-1.3%)

S&P500セクター別の伸長率 トップ3,ワースト3

トップ3

公益事業 +3.28%

ヘルスケア +1.26%

不動産 +1.24%

ワースト3

エネルギー -2.91%

金融 -1.56%

一般消費財 -1.05%

でした。

エネルギーセクターの下落はHDVにとって痛手でしたね。

原油貯蔵問題が解決し、原油価格が上昇したのですが、相場には好材料とはならなかったようです。

エネルギーセクターの下落はVYM、SPYDがカバーしてくれると嬉しいのですが…

順調に伸びのは公益事業。

しかし、それに強い姉妹がいない…他のETFか個別株を入れておかないと厳しいです。

アフターコロナの世界では今後の課題かもしれません。

高配当株に特化した完全分散ポートフォリオの構築って難しいですね。

また金融セクターの下落で三女にダメージ、前日までが出来すぎてましたね。

少し気になったのは、30年債権の利回りが上昇+1.4%

安全な資産に流れた模様です。

株価上昇(姉妹の成長)に期待する、私にとって、これは痛手です。

混乱が続く香港市場からの資金流入の可能がありますね。分析必要かもしれません。

前日のアジア各国の相場が軒並み下落している模様。

中国と米国の今後の対応に注目です。

(領海問題も加熱してるし、正直中国には大人しくしていただきたい…)

韓国のコロナ再流行は相場的には、あまり影響は無さそうです。(米国市場)

とにかく大幅な値動きは、米国各指数の発表後になりそうですね。

3姉妹が順調に成長する、より良い世界を願って。

また明日もよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました