スポンサーリンク

ニワトリ3姉妹 成長日記 2020.06.15 FRBが忘れ物届けにきたよ 追記【最新】HDV配当金発表キターーー

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです。

先週のジェットコースター相場

肝を冷やした人も多いのでは?

FRB(FOMC)のパウエル議長のゼロ金利2022末まで延長発言

投資家心理は冷え冷えクール

一気に下り(サーキットブレーカーは発動せず)

半月積み重ねてきた株価の成長を失いました。

分析する人によっては

「機関投資家が先物取引で揺さぶりをかけて下落相場を

作り出して、経験の浅い投資家に売りを先行させるきっかけづくりにした」

そこで買い叩いて人儲けの図式ですね

納得です。

また人によっては

「バブル気味に膨れ上がっていた株価のガス抜きをするのに利用された」

との声も。

そして先週末少し回復の兆しを見せて終わったアメリカ市場

今日はどうだったのでしょうか?今週の相場に注目です。

スポンサーリンク

成長日記 2020.06.15

VYM 62株 終値80.24ドル保有金額 4974ドル(+30ドル 前日比+0.60%)

HDV 59株 終値82.18ドル保有金額 4848ドル(-40ドル 前日比-0.81%)

SPYD 173株 終値29.18ドル 保有金額 5048ドル(+52ドル 前日比+1.04%)

保有金額合計 14580ドル 14870ドル前日+248ドル 前日比+1.70%

楽天SPEEDより 引用 HDVの終値 -0.67ドル -0.81%が正解と思われます

セクター別ランキング

金融 +1.38%

主要消費財 +1.06%

不動産 +1.01%

通信サービス +1.00%

素材 +0.93%

工業 +0.93%

情報技術 +0.87%

一般消費財 +0.87%

公益事業 +0.62%

ヘルスケア +0.18%

エネルギー +0.09%

アメリカ市場

連邦銀行製造景気指数(本相場会場1時間前に発表)

-0.2ポイント(予想-29.6ポイント 5月-48.5ポイント)

予測、5月の指数より大きく改善と発表

それを受けて順調な右肩上がり

FRB(FED)

  中小企業向け融資を受け付け

  FED 個別米社債の購入開始を発表

 以上の発表を受けて途中より上昇の速度が上がる

そこからは安定して株価が推移した

まとめ

日経平均は大きく値を下げ

NYのダウ先物取引も下落

今日も下落か?と思われたのですが

米国景気指数と

FRBの忘れ物(中小企業向け融資の受付、米社債の購入開始)

のお届をきっかけに上昇に転じました。

急激な株価上昇はどこか心の片隅に

下落への不安を潜ませます

そこを機関投資家の先物取引の揺さぶりで、市場初めに下落

一般投資家の狼狽売りを狙っている可能性があります。

我々が出来ることは(特に初心者投資家は)

・中、長期投資を軸に置く

・余剰資金で投資する

・市場開始直後には手を出さない

以上3点が大切です

資産を搾取されることが無いように

自分の身を守っていきたいものです

3姉妹の成長は次女(HDV)を除いて大きくなりました

エネルギー ヘルスケアのセクターの上昇率が他のセクターに比べて

鈍化していたのが原因だと思われます。

毎日 大きくても0.5%近辺で成長してくれると

下落の不安は軽減されるのにな・・・

景気の回復は手の届くところに来ている感覚です

コロナに勝って

早く健全な世界を!

ありがとうございました。

—追記— 2女の金のたまごの大きさが発表されました!

2女HDVの金のたまごの大きさ(配当金)が発表されました。

0.879497ドルでした

無事 金のたまごを産んでくれました!

頑張ったね!

前回の0.914362ドルよりは小さくなったけど

コロナ渦です

良い結果だと思います

これでHDVの暴落体制が分かってきたかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました