スポンサーリンク

ニワトリ3姉妹 成長日記 2020.05まとめ バーゲンセールを終えて

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです。

コロナショックの株価下落を受けて、高配当株ETFの購入をはじました。

2か月かけて、買い続け育てていった金のたまごを産むニワトリ3姉妹。

1羽 5000ドル目標で買い増しの成長は一度やめて、彼女自身の成長を見届ける

新しいフェーズに突入しました。

いったん5月末の3姉妹の状態です。

スポンサーリンク

成長記録 5月末時点

VYM 62株 5月月末終値80.22ドル 合計4973ドル(最終購入株価4979ドル-0.001% -6ドル)

HDV 59株 5月月末終値83.91ドル 合計4950ドル(最終購入株価4952ドル-0.00004% -2ドル)

SPYD 173株 月末終値28.08ドル 合計4857ドル(最終購入株価4961ドル-0.02% -104ドル)

長女(VYM)の購入履歴

長女のVYMですが、4月の段階では急激な値幅の上昇はみられませんでした。

その為、次女のHDVの買い付けを優先し、その後、株価の上昇がみられた5月末に急いで買い付けた結果になりました。

銘柄数が多いので分散が出来ているので、落ち込みからの回復は比較的緩やかに推移した模様です。

コロナ収束ニュースも共に大きく回復し79ドルまで伸びました。

分散の力強さと安定感を感じた長女でした。

VYM 直近3か月チャート

次女(HDV)の購入履歴

比較的 購入初期、下落から回復していたのでHDVは4月中に9割方購入した形になりました。

原油異常下落の影響で購入しやすく、77.00ドル近辺で買い付け

5月の最終では83ドルまで上昇した形になりました。

連続増配株銘柄、財務健全が高い銘柄が多いHDV、下落局面から見事に回復しました。

頼もしい限りです🎵

堅実さを正面に押し出したしっかり者の次女です。

HDV 直近3か月チャート

3女(SPYD)の購入履歴

下落幅が大きく、また回復も時間のかかった3女SPYD

最初に購入した時の価格は22.00ドル 購入するのに少しためらう位です。

(投資経験がある人は迷わず“買い”なんでしょうけど・・・)

まごまごしている間に25.00ドル近辺まで上がり

少しずつ買い足している形に、4月中は上昇も下落もせず安定したので

5月半ばまで購入のペースを緩めました。

コロナ収束ニュースで景気敏感セクター株が好調になるにつれ株価が上昇

最終的には28.00ドルまで回復しました。

おてんばな3女、世の情勢次第では乱高下もありうる少し親として肝を冷やします(笑)

SPYD 直近3か月チャート

まとめ

3姉妹とも最大下落値から見事に復活

VYM 60.07ドル→80.22ドル +31.4%

HDV 61.05ドル→83.91ドル +37.4%

SPYD 20.08ドル→28.08ドル +39.8%

底値からの這い上がりは、意外と3女SPYDが1番でした。

おてんばだけどやる時はやる子ですね。

これから高配当米国株スタートされる方、の参考になればうれしいです。

これからも金のたまごを産むニワトリ3姉妹の成長見守っていきます。

明日もよろしくお願いします!

ちなみに・・・

(後半にドル買い付けが多いのは月前半にVOO、VTI, QQQ、情報セクター個別株などで資産を(仮)で投資していたものを売却したためです。)

あくまで本命は高配当株投資がメインスタイルなので、最初から全額3姉妹に投資しても良かったのですが値動きの勉強したかったので遠回りしました。

損益的には+6%で売り切りチョイ勝ちでしたが資産があればホールドしたかった(涙)

コメント

タイトルとURLをコピーしました