スポンサーリンク

【VYM,HDV,SPYD】金のニワトリ3姉妹 成長日記 2020.07.24 米中対立激化+仏(英)中+豪中

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

米中関係対立激化です

中国の米国コロナワクチンの研究データの盗用の疑い

知的財産保護の為 ヒューストンの中国総領事館閉鎖を命じた(ポンペオ国務長官)

(テキサス州には国立アレルギー感染症研究所の主要施設に相当するガルベストン国立研究所がある)

↓報復

中国外務省、成都の米総領事館の閉鎖を命令

(四川省には核技術や宇宙開発の研究施設が集積しており、軍事面で敏感な地域)

情報技術が集積する重要な地点 閉鎖報復合戦

そこから為替は敏感に反応

107円前半で取引されていた円ドル

一時期は105円後半までドルが急落した

中国包囲網は更に強まっている

仏英の中国技術の排除 5G技術を中国企業から他国へ(日本が有力)

豪の南シナ海の領海問題に対して中国に懸念をあらわにする

スポンサーリンク

市場前

米中対立によるドル売りが大きなニュースとなる

対立を受けてアジア各国の株価も下落する

6月新築住宅販売件数

77.6万戸(予想:70.0万戸、5月:68.2万戸)

7月製造業PMI速報値

51.3(予想:52.0、6月:49.8)

7月サービス業PMI速報値

49,6(予想:51.0、6月:47.9)」

7月総合PMI速報値

50.0(6月:47.9)

成長日記

VYM 62株 81.53ドル 5054ドル✨

HDV 59株 83.54ドル 4928ドル

SPYD 173株 28.3ドル 4895ドル

セクター別ランキング

一般消費 +0.33% 

通信サービス -0.06%

主要消費 -0.14% 

素材 -0.32%

金融 -0.37%

不動産 -0.40%

エネルギー -0.59% 

公益事業 -0.63%

工業 -0.80% 

ヘルスケア -1.11%

情報技術 -1.19%

VIX指数 25.84 -0.24 -0.92% 



アメリカ市場

米中対立の懸念から全体的に売られる方向へ

コロナ感染者増で病床が厳しくなる状況も影響しています

その中で良い情報は

S&P500の決算発表 180社余り終了し 

大半の企業でアナリスト予想よりも良い予想

そのこともあり下落は一定のラインで踏みとどまる

まとめ

過去の米中摩擦を見ても下落は避けられそうにもありません

今回はさすがに中国の分はかなり悪いように感じます

・コロナウィルスの発生地

・香港政府の独立性の問題

・領海問題

・5Gの問題

これに加えて 

・コロナワクチン研究データーハッキング問題

世界から敵視されているように感じます

個人的な感覚ですが

しばらくは大幅な株価の上昇はあまり

望めないような気がしています

米中が報復合戦を繰り返しているうちは

あえて行うのは

高配当ETFが下落した際に

買い増しするくらいですね

しばらくは世界情勢を気にしながら

「風林火山」の

動かざること山の如し

で行きます

動くその時がくるまで

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました