スポンサーリンク

【VYM,HDV,SPYD】金のニワトリ3姉妹 成長日記 2020.06.30 分からない指数調べてみました。

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

コロナ感染者は日々増え続け

アメリカ南部を中心に

経済活動の制限を余儀なくされてます

実態経済の回復が

望まれます。

今日から

S&P500、NASDAQの3日間推移。

分かりにくい指数を調べたまま

記載しました。

毎日毎日新しい言葉が入ってきます

何か役に立つ日がくるかな?

スポンサーリンク

市場前

S&PコアロジックCS20都市住宅指数

(S&P:スタンダード・アンド・プアーズ社)の

(CS:カール・ケース/ロバート・シラー2名の教授)が提唱した

20大都市
ボストン、シカゴ、デンバー、ラスベガス、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨーク、サンディエゴ、サンフランシスコ、ワシントン、アトランタ、シャーロット、クリーブランド、ダラス、デトロイト、ミネアポリス、フェニックス、ポートランド、シアトル、タンパ

での1戸建ての住宅販売を指数化

前年比 +3.98% (予測:+3.80%)

予測したよりも良い数値だった



成長日記 2020.06.30

VYM 62株 終値78.78ドル保有金額4884ドル

HDV 59株 終値81.15ドル保有金額4787ドル

SPYD 173株 終値27.85ドル保有金額4818ドル

セクター別ランキング

エネルギー +2.20%

情報技術 +1.92%

ヘルスケア +1.81%

一般消費財 +1.73%

不動産 +1.59%

金融 +1.56%

素材 +1.43%

通信サービス +1.32%

主要消費財 +0.81%

工業 +0.65%

公益事業 +0.41%

VIX指数 30.43 -1.35 -4.25%

アメリカ市場

シカゴ購買部協会景気指数

(シカゴ地区にある企業の購買担当者へのアンケートを元に発表する指標。50が好不況の分岐点)

36.6 (予想:45.0 5月:32.3)

消費者信頼感指数

(5000世帯を対象としたアンケート調査、今の景気や雇用情勢、6ヶ月後の景気や雇用情勢、家計所得の見通しについて調べ、それを1985年を100として指数化したもの)

98.1(予想:91.5 5月:85.9)

消費者の景気観はよくなってきた

それを受けて

株価は好調に推移

NY連邦銀行総裁

「経済は底入れした可能性が強い」

ワクチンの開発が最終治験へ

など好材料が続き

右肩上がりで市場を終えた

まとめ

3姉妹ブログを書き始めて

1カ月たちました

毎日毎日新しい指数

毎日毎日調べる日々です(ググってます)

忘れてしまうのでブログ内に

調べたものを箇条書きで残しておくことにしました

分からなければ更にググってみてください

株価全体的に上がりました

エネルギーと金融セクターの乱高下

非常に気になります

この2セクターは

HDV、SPYDの主要セクターなので

成長に影響を受けやすい指数となります

今後注目してみていきたいと思います。

日々日々勉強です

ではまた明日

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました