スポンサーリンク

【VYM,HDV,SPYD】金のニワトリ3姉妹 成長日記 2020.07.02 連休前に一仕事

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

今年の ゴールデンウィークは

ステイホームウィーク

どこにも出掛けられず

モヤモヤしたウィークになりましたね

アメリカでは独立記念日に関連する

連休に入ります

クリスマス休暇などに続く

連休との事

ゴールデンウィーク並みのワクワクなのでしょうか?

スポンサーリンク

市場前と市場中の各指数

たくさんの経済指数発表です

多過ぎて何に反応するのか?

6月非農業部門雇用者数

米労働省労働統計局が発表する

非農業部門に属する事業所の給与支払い帳簿を基に集計された統計。

自営業、農業従事者を含まず、

対象事業所は約40万社・従業員数約4700万人で、全米の約1/3を網羅。

米国の雇用情勢を計る、経済指標の中でも最重要な指標

+480万人(予想:+323万人 5月:+269.9万人)

6月平均時給

前年比 +5.0% (予想:5.3% 5月:+6.6%)

これは低下した方が現在の段階では

良い数字とされる

平均時給が比較的低いサービス飲食業界などの雇用が戻って来たことが示唆される為。

6月失業率

11.1% (予想:12.5% 5月:13.3%)

先週分新規失業保険申請件数

148.7万件 (予想:135万件 先々週:148.2万件)

5月貿易収支

-546億ドル (予想:-532億ドル 4月:-498億ドル)

5月製造業受注

米商務省センサス(国勢調査)局が

全米の製造業の受注額を調査した指標。

出荷、在庫、新規受注、受注残高から構成される。

大型案件などによるブレが大きいこともあり、

非国防資本財(航空機除く)が注目される傾向。

GDPの重要な構成要素である設備投資の先行指標として認識。

前月比 +8.0%(予想:+8.6% 4月:-13.0%)

5月耐久財受注

米国内における企業の耐久財の新規受注額を集計した指標。耐久財とは、自動車や家具、航空機など耐久年数3年以上の消費財を指す。

民間設備投資の先行指数として注目度が高い。

前月比+3.7%(予想:+4.00% )

成長日記 2020.07.02

VYM 62株 終値78.94ドル保有金額4894ドル

HDV 59株 終値81.58ドル保有金額4813ドル

SPYD 173株 終値27.90ドル保有金額4826ドル

セクター別ランキング

素材 +1.85%

エネルギー +1.13%

工業 +0.80%

ヘルスケア +0.71%

主要消費財 +0.47%

情報技術 +0.50%

一般消費財 +0.39%

公益事業 +0.23%

金融 +0.07%

通信サービス -0.07%

不動産 -0.34%

VIX指数 27.68 -0.94 -3.28%

アメリカ市場

香港問題も

コロナ感染者増も

大統領支持率の負の要素も込み込みで

経済指数の好調さで

スタート直後

よく伸びました

S&P500、NASDAQともに1.0%程

伸び

その後利益確定の為か

売りが続き0.5%近辺で終了しました

まとめ

連休前の出来レース

そんな感じでした

色々な指数発表されましたが

劇的に良い数字とは言えずに

株価は上昇

どちらかというと

悪い印象を受けたので違和感

あったのは僕だけでしょうか?

連休明けから

市場は再開されますが

おそらくそんな大きな値動きは

しない様な気が…

中国との貿易関係で

ギクシャクすると怖い気が

する位ですかね?

情報蓄えて

次に望みます!

3姉妹の成長具合は

市場に比べれば

弱いですね

今後の配当に懐疑的になってる?

高配当ETFのピンチ?

そんな事を思いながら

また次回に!

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました