スポンサーリンク

【VYM,HDV,SPYD】金のニワトリ3姉妹 成長日記 2020.07.15 OILの行方に夢中になってます

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

OPEC

OPEC+

減産の動き

足並みが揃ってます

コロナショック直後の

サウジとロシアの原油価格

下げてでも主導権とってやる問題

使わないのに産油しまくり

原油価格は遂にマイナス

貯蔵する場所が無くなる

貯蔵手数料の方が高くなり

マイナス(一瞬ですけど)

そんな事もあり

エネルギーセクターは

不遇の時代に突入しました

先週位まで

ほとんど関連した株価は動いて

いませんでしたが

今週に入ってからは違うようです

みるみる上昇

この2日で5%以上

セクターのETFは上昇しまして

来年の石油使用量の予想は

コロナショック以前の数値まで回復する

予想がOPECから発表

今後期待の持てるセクターかも?

注目です

スポンサーリンク

市場前

6月 鉱工業生産

前月比 +5.4% (予想:+4.3% 5月:+1.4%)

6月 設備稼働率

68.6% (予想:67.8% 5月:65.1%)

7月NY連銀製造業景気指数

17.2 (予想:10.0 6月:-0.2)

5ヶ月ぶりのプラス域

成長日記 2020.07.15

VYM 62株 81.27ドル 5038ドル

HDV 59株 83.02ドル 4898ドル

SPYD 173株 28.47ドル 4925ドル

セクター別ランキング

工業 +2.55%

エネルギー +1.96%

金融 +1.91%

素材 +1.67%

ヘルスケア +1.32%

情報技術 +0.53%

不動産 +0.51%

一般消費財 +0.46%

通信サービス +0.29%

主要消費財 +0.11%

公益事業 -0.44%

VIX指数 27.76 -1.76 -5,96%



アメリカ市場

ゴールドマン・サックス決算

純利益 22億5000万ドル

一株利益 6.26ドル (予想:3.78ドル)

アメリカ原油在庫統計(7/10)

原油在庫 -749.3万バレル(予想:+25万バレル 前回在庫:565.4万バレル)

大きく在庫が減っている

経済活動と石油の需要が勝ち始めた

先物の好調さに引き続き

相場は高値から始まる

その後中盤で下がるも

後半で盛り返す

更にアフター市場も

好調に推移している

まとめ

金融セクター

工業セクター

エネルギーセクターが

特に順調に伸びていました

良い経済ニュースを

素直に受けて上昇していました

ワクチンの開発が順調で

あることも素直に株価が

上昇してくれる要因のようです

個人的に気になるのは

やはり米中摩擦

どれだけ火の粉を撒き散らすかで

株価は大きく下がる危険性が

高くなりそうです

VYM 遂に大台の5000ドル!

ハイテク株に流れた資金が

やっと高配当株に戻って来ました

今後の配当がやっと見込めるように

なったんですね✨

9月の配当月が待ちきれない♪

では、また明日!

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました