スポンサーリンク

【VYM,HDV,SPYD】金のニワトリ3姉妹+個別株 2020.09.16 VIX指数跳ね上がりは怖い?

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです

9月頭のハイテク急落並みのVIX指数の急上昇

16日の夕方にこれを見たときゾクっとしました

先物でこれだけ急上昇するのは驚きました

その結果↓

スポンサーリンク

成長日記

FOMCの発表まではほとんど動かなかった市場

日本時間の3:00頃から急に動き出し

下落を続けた

その中でも割安に放置されていたバリュー株は根強く推移

個別株

BNTX 6株(+1株)66.04 -0.88 (-1.31%)396ドル

DIS  7株     132.09 +0.85(+0.64%)924ドル

FCEL 450株    2.50 +0.08(+3.30%)1125ドル

PLUG 1200株   12.94 +0.41(+3.27%)15528ドル

RPRX 700株    40.61 +0.095(-0.23%)28427ドル

SPWR 100株   10.69 -0.33(-2.99%)1069ドル

全体の市場から考えると傷は浅く

欧州でのクリーンエネルギーを推奨する動きがあり

PLUG FCEL は3.00%以上の上昇を見せた

この2銘柄の健闘により 個人的にはハイテクの暴落を受けずに済む

セクター別ランキング

S&Pエネルギー 253.06 +9.84 +4.04%

S&P金融 413.56 +4.52 +1.10%

S&P工業 669.49 +6.54 +0.99%

S&P不動産 229.49 +1.23 +0.54%

S&P素材 416.01 +0.29 +0.07%

S&Pヘルスケア1231.71 -2.77 -0.22%

S&P公益事業 302.84 -0.65 -0.22%

S&P主要消費財 661.08 -3.39 -0.51%

S&P一般消費 1205.26 -12.38 -1.02%

S&P通信サービス 198.99 -2.43 -1.20%

S&P情報技術 2013.40 -31.88 -1.56%

VIX指数 26.12 +0.53 +2.07%

アメリカ市場

8月小売売上高

前月比+0.6%(予想:+1.0%、7月:+0.9 %←+1.2%)

8月小売売上高(自動車除く)

前月比+0.7%(予想:+1.0%、7月:+1.3%←+1.9%)

9月NAHB住宅市場指数

83(予想:78、8月:78)

7月企業在庫

前月比+0.1%(予想:+0.1%、6月:-1.1%)

原油在庫

-438.9万(予想:+207.4万、前回:+203.3万)

FOMC

政策金利・・・金利の誘導目標を0─0.25%に据え置き 実質のゼロ金利

インフレ政策・・・2%を目標 ただし2%を超えても金利での締め付けは行わず

雇用促進を重要視する

まとめ

FOMCの発表、FRBパウエル議長の発言などに

警戒していたアメリカ市場

VIX指数は急上昇

おそらくは空売り目的の売りポジションが影響がしているのではないかと

思ってます

ハイテク銘柄は完全にマネーゲームの的にされているようです

上がっても利益

下がっても利益

プロの仕事は凄いですね

もちろんその利益はどこから来るのか?

そのカモにならないように狼狽だけは禁物ですね

この日記を書いている時間(9/12 20:00)

VIX指数は31.23(前日比+2.97%)

まだまだ予断を許さない状況です

落ち着くまでは売買は控えた方が

良さそうですね

良い取引を心がけたいと思います

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました