スポンサーリンク

【VYM,HDV,SPYD】金のニワトリ3姉妹+個別株 成長日記 2020.10.08 お山の大将の討論会よりは、

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

副大統領のペンス氏、副大統領候補のハリス氏のTV討論会が行われました。

大統領討論会では、お互い時間無視、ルール無視のお子ちゃま討論会となりましたが、今回の討論会ではルールは守られていたようです(多少の時間のオーバーがあったようですが・・・)

ハリス副大統領候補は医療問題や経済、気候変動から外交に至るまで幅広い分野でトランプ政権の政策を批判。一方ペンス副大統領は防戦一方の展開となりました。

視聴率は高く、国民(投資家)の関心は高かったようです。

珍事も起きました、ペンス副大統領の頭部にハエが数分間に渡って止まっていました。

払いのける様子もなく討論に集中していました。個人的には好感でした(笑)

スポンサーリンク

成長日記

昨日の上昇の波をそのまま受けて上昇しました。

S&P500の上がり具合のほうがNASDAQに比べ調子が良いように感じます。

個別株

BNTX 19株(+1)87.95 +1.72(+1.99%)

新規CAKE 11株(+11株)31.12 +1.33(+4.46%)

DKNG 56株(+48)51.13 -2.20(-4.12%)

GDRX 48株 54.96 -1.50(-2.65%)

GDX 27株 38.97 +0.62(+1.61%)

GOOS 50株 35.66 +1.37(+3.99%)  

RIO 41株 61.52 +0.32(+0.52%)

RPRX 500株(-100)44.10 -0.49(-1.09%)

SPXL 50株(+29) 56.69 +1.46 (+2.64%)

SQ 39株 183.50 +3.32(+1.84%)

U  30株 91.40 +2.75(+3.10%)

安定していたRPRXを売却し、攻めに転じるために他の銘柄に鞍替えです。

9月の急落時に避難先として頑張ってくれました。

また急落時には避難先としていきたいと思います。

セクター別ランキング

S&Pエネルギー 237.46 +8.64 +3.78%

S&P公益事業 322.68 +5.71 +1.80%

S&P不動産 229.64 +3.58 +1.59%

S&P金融 418.84 +5.61 +1.36%

S&P素材 415.01 +4.33 +1.05%

S&P通信サービス 197.05 +1.88 +0.96%

S&P工業 679.36 +6.26 +0.93%

S&P主要消費財 670.87 +3.93 +0.59%

S&Pヘルスケア 1252.28 +5.88 +0.47%

S&P情報技術 2082.00 +9.25 +0.45%

S&P一般消費財 1241.47 +5.48 +0.44%

VIX指数 26.40 -1.66 -5.92%

アメリカ市場

先週分新規失業保険申請件数

84万件(予想:82.0万件、前回:84.9万件←83.7万件)

失業保険継続受給者数

1097.6万人(予想:1140.0万人、前回:1197.9万人←1176.7万人)

まとめ

副大統領候補のTV討論会はまともでしたが、市場に大きな影響を与えるものではなかったようです。

下落よりはよかったですが、跳ね上がるくらい刺激的な方が正直興奮したかもしれません。

景気刺激策の打ち切りツイートで奈落の底へ落としながら、翌日の航空業界などへの支援発言で株価を上げる老獪発言。

トランプ大統領は選挙劣勢の状況でも諦めません、後どのくらい引き出しがあるのでしょうか?

本当にバイデン候補は勝つことができるのでしょうか?

偏った銘柄を狙った投資は何だか危険な気がしてきました。

どっちが勝っても大丈夫な銘柄に自分は投資したいと考えます。

目が離せない選挙です。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました