スポンサーリンク

【VYM,HDV,SPYD】金のニワトリ3姉妹+個別株 成長日記 2020.10.06 トランプジョーカーを引く

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

昨日、軍の病院からホワイトハウスに戻り、元気な姿を見せたトランプ大統領。

早速、精力的に執務をされているようですが、景気刺激策についてつぶやいた一言が、株価に大影響を与えてしまいました。

「大統領選が終わるまでコロナ対策を巡る協議を停止するよう指示した」

この発言で昨日から今日の半ばにかけて、上昇し続けてきた株価が急落、

-2%でした。まさに投資家はジョーカーを引いた気分です。

スポンサーリンク

成長日記

1日半の上げをかき消したトランプ発言

民主党との景気刺激策との協議が決裂したことが事の発端

個別株

BNTX 11株(+11)85.59 +4.89(+6.05%)

ERX 22株(+22)9.16 -0.31(-3.27%)

GDRX 48株 57.16 +4.19(+7.91%)

GDX 27株 38.11 -1.46(-3.68%)

GOOS 50株 33.00 -0.70(-2.07%)  

RIO 41株 59.61 -1.62(-2.64%)

SPXL 21株(+21)52.56 -2.29 (-4.17%)

RPRX 700株 43..80 +0.40(+0.92%)

SQ 39株 175.34 -5.58(-3.08%)

U  30株 82.79 -1.21(-1.44%)

セクター別ランキング

S&P公益事業 314.98 +2.67 +0.86%

S&P主要消費財 659.12 -4.41 -0.66%

S&P不動産 225.43 -1.77 -0.78%

S&P金融 406.19 -4.22 -1.03%

S&P工業 658.49 -8.03 -1.20%

S&P素材 400.21 -5.11 -1.26%

S&Pヘルスケア 1223.27 -16.23 -1.31%

S&Pエネルギー 225.54 -3.51 -1.53%

S&P情報技術 2034.23 -32.96 -1.59%

S&P通信サービス 193.47 -3.91 -1.98%

S&P一般消費財 1206.24 -26.24 -2.13%

VIX指数 29.48 +1.52 +5.44%

アメリカ市場

米・8月貿易収支

-671億ドル(予想:-662億ドル、7月:-634億ドル←-636億ドル)

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長

ワクチンの開発状況において言及、年内の完成の可能性を伝えた

パウエルFRB議長談話

財政政策と金融政策が必要と指摘している。最高裁判事の選任、大統領選挙などに気を取られ、必要な政策が遅れている事を懸念。

まとめ

米国株投資家の何割がTwitterでトランプ大統領をフォローしてるんでしょうか?

ツィートしてからの下落の速度が半端ない・・・

こんな事があると常にアメリカ市場が開いてる時間に、起きてないと相場の波に飲み込まれた後に、惨事に気づきそうです。

VIX指数が上昇している不安定要素が強い相場には特にそう感じます。

やっぱり相場が落ち着くのは選挙の後なのでしょうか?

それまでは忍耐あるのみです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました