スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.10.22 レムデシビル承認・・・されてなっかたんか~い!

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです。

市場が終わりアフターマーケット見てみると、ギリアドサイエンシズの株価が上がっている事に気づきました。

決算?レムデシビル,WHOに酷評されて株価連日下がってたのでは?

そうですレムデシビルがFDAから承認を受けました。

コロナショック後比較的早く話題になっていたし、日本では緊急承認されてたし、トランプ大統領も投与されてたし、勝手に承認されてるものだと思い込んでいました。

もともとレムデシビルはギリアドサイエンシズからすれば、たった一つの薬ですし、コロナショックで他の薬の売り上げが伸びず、WHOの酷評によって下がっていたので、つい3日前から買い続けていた銘柄でした。

それがアフターで+7.0%

狙ったわけではありませんでしたが、思わぬ上昇にニッコリです。

スポンサーリンク

成長日記

米国市場全体が活気づいていたが、出来高はそこまで無いようでした。

ETF

ICLN 49株 PBD 42株 QCLN 21株

アメリカ企業中心のクリーンエネルギーETF QCLMのみ上昇

欧州その他は不調でしたので他のETFは本領を発揮することは出来ませんでした。

HERO 8株(+6)27.20 +0.06(+0.22%)

個別株

BNTX 131株(+3) 86.36 -1.36(-1.55%)

GDRX 68株 54.00 +2.91(+5.69%)

GILD 43株 60.67 +0.46(+0.76%)

GOOS 74株 36.14 -0.02(-0.05%)

NCNO 44株(+3) 76.57 -5.29(-6.46%)

PINS 84株(+2)50.81 +1.43(+2.89%)

RIO 70株 59.90 -0.32(-0.53%)

SQ 43株 175.93 -1.89(-1.06%)

U  38株 100.96 +9.96(+10.94%)

U ユニティー爆上げしました、何かNEWSが無いかと調べてみましたが、特に大きなものはありませんでした。あえてこんなNEWSが・・・ 

ウォールストリートジャーナル(WSJ)より ”人気ゲームのモバイル版が続々、目指すは共存共栄”

という見出しの記事がありました。

その際ユニティーのプラットフォームを使用してるのでしょうか、少なくともゲーム業界にとっては良さそうなNEWSでした。

GDRXの上げはそれらしいNEWSは見つからず。利益黒字IPO企業は長期金利にびくともしませんでした。

セクター別ランキング

S&Pエネルギー 231.24 +9.23 +4.16%

S&P金融 417.99 +7.71 +1.88%

S&Pヘルスケア 1251.08 +18.32 +1.49%

S&P公益事業 328.35 +4.71 +1.46%

S&P通信サービス 202.44 +1.70 +0.85%

S&P工業 683.01 +5.09 +0.75%

S&P素材 413.14 +1.90 +0.46%

S&P一般消費財 1238.94 +0.60 +0.05%

S&P主要消費財 670.57 -1.49 -0.22%

S&P情報技術 2085.95 -9.88 -0.47%

S&P不動産 219.28 -1.69 -0.77%

VIX指数 28.08 -0.57 -1.99%

アメリカ市場

先週分新規失業保険申請件数

78.7万件(予想:87.0万件、前回:84.2万件←89.8万件)

失業保険継続受給者数

837.3万人(予想:962.5万人、前回:939.7万人←1001.8万人)

9月中古住宅販売件数

654万件(予想:630万件、8月:598万件←600万件)

9月景気先行指数

前月比+0.7%(予想:+0.6%、8月:+1.4%←+1.2%)

 米上院司法委員会

トランプ大統領が連邦最高裁判所判事に指名したエイミー・バレット氏の人事案を賛成多数で承認

まとめ

レムデシビルの承認、ワクチン治験の良好な進捗状況など日常を取り戻す準備が整ってきたような気がします。

失業率などの推移をからも読み取れます。

ボラティリティが高く、日々損益が安定しないかもしれませんが、長期目線では必ず伸びていくはず!

TV討論会、正直自分ではどちらが有利なのかわかりませんが、どちらが大統領になっても困らないポートフォリオになっているはずなので自信をもって、選挙に望みたいと思います。

自分が選挙に出るようないいまわしですね(笑)

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました