スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.10.23 過去2番目の多さ 米国感染拡大

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです。

22日時点の米国感染者数は7万6195人

7月16日に記録した7万7299人に迫る勢いです。

コロラド州、イリノイ州、インディアナ州、モンタナ州、ノースダコタ州、オハイオ州、オクラホマ州、ユタ州の増加が著しく、共和党地盤が多い、となると某大統領の影響が強いとしか言いようがありません。

リジェネロンの抗体カクテルや、先日承認されたレムデシビル、ステロイドなど最新の医療を受けれる要人ならともかく、一般の人はそのような治療を簡単には受けることは出来ません。また医療保険が浸透していない為、貧しい人たちは初期の段階で病院にかかることはないので、重篤化し手遅れな状況で感染が判明する。もちろん死亡率は上がります。

一方、経済の回復は顕著で、失業保険の新規申請や継続受給者の減少、設備投資の増加など良い材料もあります。

どのように現政権を評価すればいいのか、いち投資家として困惑しています。

スポンサーリンク

成長日記

ETF

ICLN 49株 PBD 42株 QCLN 21株

TV討論会からバイデン有利と考えた投資家が多かったのか、3ETFとも良好でした。

HERO 8株 27.2 +0.03(+0.11%)

ゲーム業界はほぼ動きなし、ここは新しいハードウェアなどが発売されたら底上げされるのでしょうか?プレーステーション5やSWITCHのクリスマス商戦での売上などに反応するのか今後見てみたいと思います。

個別株

BNTX 131株 88.69 +2.33(+2.69%)

GDRX 68株 52.50 -1.50(-2.77%)

GILD 43株 60.79 +0.12(+0.19%)

GOOS 74株 35.51 -0.63(-1.74%)

NCNO 49株(+5) 73.16 -3.41(-4.45%)

PINS 74株(-10)53.00 +2.19(+4.31%)

RIO 70株 59.60 -0.30(-0.50%)

SQ 43株 176.77 +0.84(+0.47%)

U  38株 97.28 +3.68(-3.64%)

分散が良いように効いているのか、ほぼ損益に動きはありませんでした。

このまま横横で11月3日からフルブースト上昇してくれれば言うことなしです。

NCNOの株価の乱高下が激しいので、大きく落ちた所で買い増しする作戦で枚数を増やしていく作戦です。すでにフルインベスト状態なのでどこかを削らないといけませんが・・・

セクター別ランキング

S&P通信サービス 204.62 +2.18 +1.07%

S&P一般消費財 1249.95 +11.01 +0.89%

S&P不動産 220.77 +1.49 +0.68%

S&P工業 685.74 +2.73 +0.40%

S&Pヘルスケア 1255.97 +4.89 +0.39%

S&P素材 414.64 +1.50 +0.36%

S&P金融 419.47 +1.48 +0.35%

S&P公益事業 329.11 +0.76 +0.23%

S&P主要消費財 671.61 +1.04 +0.15%

S&P情報技術 2083.46 -2.49 -0.12%

S&Pエネルギー 229.96 -1.28 -0.55%

VIX指数 27.55 -0.56 -1.99%

アメリカ市場

郵便期日前投票数

5100万人(有権者全体の21%)が期日前投票を済ませた。政治に関心がある人でコロナ感染に慎重になっている有権者が郵便期日前投票をする傾向がある為、この数字が上昇すると民主党が有利。

まとめ

昨日、景気の見通しが明るくなったのか、エネルギーセクターが暴騰しましたが、それも1日限りでした。

エネルギーセクター以外は多少の乱高下はありつつも、均してみると比較的安定して微増しています。

投資する場合しばらくは、エネルギーセクターを出来るだけ除いた分野に投資する方が、パフォーマンスがかなり良さそうな気がします。

アメリカでは今からクリスマス商戦に突入します。この利幅を狙って多少の調整を行う予定です。

アップル?Amazon?ショピファイ?それともチェックでインスタグラムのフェイスブック?

これらは直近で決算控えてるので、まだ手を出しにくいですが検討銘柄です。

あとはどこを調整して削るのか悩むところです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました