スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.10.27 お願いファイザー夢を見させて

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

今日はバイオンテック(BNTX)のワクチンパートナーのファイザー(PFE)の決算日

1株あたりの利益 0.27(予想0.69) 〇

売上     12.13B(予想12.31B)  ✖

売上は落としてしまいました。

製薬業界はコロナの影響で、他の疾患を抱えた人がよほどの事が無い限り、病院に行かなくなった為

売上は大きく落ちる傾向なので、しかた無し。

問題は期待されていた”コロナワクチン治験結果報告”でした

しかしながら、治験データーの解析が不十分な為、発表延期となりました。

かなり期待していたので、正直がっかりしました。⤵⤵⤵

それに伴いバイオンテックの株価は下がり続けました。

スポンサーリンク

成長日記

ハイテク以外は元気なし

S&P500の下落幅も大分落ち着いてきたように感じるので、出口はすぐそこ?かと期待してしまいます。

ETF

ICLN 49株 PBD 42株 QCLN 21株

連続でS&P500を下回るパフォーマンス

まだ調整は終わらないようです。

HERO 9株 27.52 +0.61 (+2.26%)

フェースブックがゲーム業界へ参入したことが好感されたと予想される

個別株

BNTX 131株 83.95 +1.02(+1.23%

GDRX 68株 49.16 -0.44(-0.88%)

GILD 44株 60.01 +0.05(+0.08%

GOOS 76株 33.70 +0.23(-0.68%)

NCNO 50株 73.46 +1.57(+2.18%

PINS 74株 52.52 -2.06(+4.08%

RIO 70株 57.95 -0.33(-0.56%)

SQ 43株 171.02 +1.13(+0.66%

U 38株 104.00 +4.04 (+4.04%

Uの上昇に助けられていますETFのHEROと同じようにフェイスブックの影響が大きいようです。

寄りから急上昇一時期は+7%越えでした。ゲーム業界熱いようです。

昨日の調整から回復を見せた銘柄は少し期待してもいいかなと思い始めています。

セクター別ランキング

S&P一般消費財 1239.06 +7.06 +0.57%

S&P通信サービス 201.08 +1.10 +0.55%

S&P情報技術 2048.93 +10.61 +0.52%

S&P公益事業 328.70 -0.24 -0.07%

S&P主要消費財 661.46 -1.61 -0.24%

S&Pヘルスケア 1233.48 -8.55 -0.69%

S&P素材 400.48 -3.95 -0.98%

S&P不動産 215.41 -2.70 -1.24%

S&Pエネルギー 218.92 -3.07 -1.38%

S&P金融 402.27 -7.83 -1.91%

S&P工業 654.04 -14.56 -2.18%

VIX指数 33.05 +0.59 +1.82%

アメリカ市場

8月S&PコアロジックCS20都市住宅価格指数

前年比+5.18%(予想:+4.20%、7月:+4.12%←+3.95%)

8月FHFA住宅価格指数

前月比+1.5%(予想:+0.7%、7月:+1.1%←+1.0%)

9月耐久財受注

前月比+1.9%(予想:+0.5%、8月:+0.4%←+0.5%)

9月耐久財受注(輸送用機除く)

前月比+0.8%(予想:+0.4%、8月:+1.0%←+0.6%)

9月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)

前月比+0.3%(8月:+1.5%)

マイクロソフト決算

EPS 1.82 予想1.54 〇 売上37.15B 予想35.76B 〇 クラウド事業が良好

期日前投票

27日時点で7000万人を超える、コロナの影響と関心の高さが垣間見える

まとめ

個別9銘柄のうち6銘柄がプラス転しました。

なぜかBNTXは落ちた所から買い戻され、あれよあれよという間に、プラ転これはこれはかなりうれしいサプライズ。

昨日は上昇は1銘柄のみでしたので、6銘柄は少し自信がついてきています。

保有株ではギリアドサイエンシズ(GILD)が28日に決算を迎えます

元々高配当を目的に長期保有をするつもりなので,そこまで気にはしていません。保有している薬のパテントが多い企業です。それらの売り上げが伸びてくれれば将来的には安泰なので、将来に期待です。

またピンタレスト(PINS)も決算日です。

SNAPが好決算、広告事業が好調でしたので同じSNS系のピンタレストも期待できます。でもこの数日上がり続けていたので、そんなに爆上げは難しいかもとも思っています。

各景気指数良好、企業の設備投資等は順調に回復しているようです。

今回の決算時期には業績として反映されないかもしれませんが、何だか来年のQ1決算は期待できそうな気がしてきました。

設備投資等の指数は、次々回決算の先行指数になりそうです。注目してます。

今週のGAFAM決算を境に株価の流れ大きく変わりそうです。

眠れない日が続くのかな?

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました