スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.10.15 暴風雨よける為にあがいてみた

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

Investing.comを使って株価を何時もチェックしています。

夕方通知が着ました”VIX先物5.1%下落しました”

あわわわわwwwまさに暴風雨の予感

保有銘柄の先物もだだ下がり

選挙前の調整襲来です。

楽天証券を使用しているので先物取引が出来ません。

おとなしく22時30分を待つ気にもなれないので、キャパの小さい思考回路フル回転しました。

スポンサーリンク

成長日記

ETF

ICLN 194株(+72)20.98 -0.16(-0.75%)

PBD 166株(+65)24.57 -0.32(-1.28%)

QCLN 81株(+1)50.59 -0.03(-0.05%)

SPLX 45株(+2)58.55 -0.24(-0.40%)

PBD アメリカ株式の割合26%弱の世界分散クリーンエネルギーETF

今日不調だと思われたアメリカ市場比率が少ないので軽症で済むと思ったら

なぜか一番成績が悪い結果となりました。

個別株

BNTX 29株(+1)90.38 +3.52(+4.05%)

CAKE 85株(+1)30.85 +0.72(+2.38%)

GDRX 51株(+1)51.56 +0.295(+0.57%)

GOOS 74株(+1)35.21 +0.91(+2.65%)  

RIO 42株 60.55 -0.45(-0.73%)

RPRX 240株(-110)42.48 -0.31(-0.72%)

SQ 43株(+5)188.60 +1.11(+0.59%)

U  34株(+4)91.43 +1.41(+1.56%)

RPRX更に利確です。

それでも構成比率はNo.1、これ以上の売却はないかと思われます。

その資金を使い全体をリバランス

基本この体制で大統領選挙に望みます。

セクター別ランキング

S&Pエネルギー 234.18 +2.71 +1.17%

S&P金融 414.87 +3.32 +0.81%

S&P不動産 224.58 +1.04 +0.47%

S&P工業 684.71 +2.36 +0.35%

S&P一般消費財 1270.30 +1.11 +0.09%

S&P主要消費財 680.54 +0.10 +0.02%

S&P公益事業 321.78 -0.18 -0.06%

S&P素材 413.80 -1.12 -0.27%

S&P情報技術 2136.47 -9.53 -0.44%

S&P通信サービス 200.34 -1.32 -0.66%

S&Pヘルスケア 1244.88 -9.06 -0.72%

VIX指数 26.94 +0.54 +2.05%

アメリカ市場

新規失業保険申請件数

89.8万件(予想:82.5万件、前回:84.5万件←84.0万件)

失業保険継続受給者数

1001.8万人(予想:1055.0万人、前回:1118.3万人←1097.6万人)

10月フィラデルフィア連銀製造業景況指数

32.3(予想:14.8、9月:15.0)

まとめ

最終VIX指数26.94 +0.54 +2.05% だいぶ寄りからは落ち着きました。 

こんなに動き回らずとも結果(損益)には大きな影響はなかったかと、後から思いました。

今日、影響があったのは主に大型ハイテク中心が下落したのであって、自分の大半を占める、小、中型株はむしろ上がる傾向だったため、そのままにしておけば・・・

少し後悔です。相場は難しい・・・

しかしRPRXに偏りすぎて、1銘柄の動きで全体の損益が大きく変動するので、これを機に分散出来て良かったのかな?

クリーンエネルギーETF3姉妹 今日の調整で横並びになりました。

似てるようで結構違う性格なので、どのように違いが表れるのか見守りたいと思います。

大統領選挙を折り込んでいく過程でどのように変化するかを、まず観察。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました