スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.11.03 投票日当日 赤か青か(紫はやめてくれ〜) 

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです。

ついに来ました投票日、この1カ月トランプ大統領コロナ感染から始まり、最新医療の力も借りて、奇跡の復活、バイデン候補の息子のスキャンダル発覚や、大統領所得税未納問題、話題に事欠かない日々でした。

更には、大統領選挙が由来か分かりませんが、怒涛の株価調整での損益ボディーブロー。

一生忘れられない1か月になりました。

少なくとも4年後の大統領選は、キャッシュポジション多め余裕をもっていきたいと思います。

(株価調整怖い、株価調整怖い)

スポンサーリンク

成長日記

ETF

ICLN 52株 PBD 45株 QCLN 22株

バイデン勝利を織り込んできたかのような好調さ、落選した時の下落は怖い

HERO 37株 27.06 +0.56 (+2.11%)

ETFとは思えないボラティリティ、取扱量がまだ少ないので仕方がないが、将来期待の持てるゲーム業界、これを弾みにしてほしい。

個別株

APPS  111株 34.27 +3.65 (+11.92%)

BNTX 65株(-20) 87.22 +0.12(+0.13%)

CRWD 26株 126.86 +2.39 (+1.92%)

FB 13株 265.30 +3.94 (+1.50%)

FVRR 20株 157.71 +6.34 (+4.18%)

GDRX 74株 47.50 +0.67(+1.43%)

NCNO 17株(+2) 72.56 +3.36(+4.85%)

PINS 55株 59.58 +1.20(+2.05%)

RIO 54株 58.82 +1.41(+2.45%)

RPRX 30株 38.12 +0.54 (+1.43%)

SQ 21株 158.21 +2.98(+1.91%)

U 38株 98.07 +3.94 (+4.18%)

ZM 7株 451.51 -1.49 (-0.32%

新規TDOC 8株 195.24 +4.84 (+2.54%)

TDOC テラドック 遠隔医療を行う、リボンゴヘルスと先日合併した。合併を発表して以来、株価がさえないが決算(ガイダンス)はかなり良い、規制緩和によって今後伸びていく分野。

ZM以外プラス締めでした。損益プラ転、ホッとしてます。

セクター別ランキング

S&P工業 677.69 +19.15 +2.91%

S&P金融 412.65 +8.87 +2.20%

S&P一般消費財 1199.38 +23.82 +2.03%

S&P情報技術 1990.56 +35.22 +1.80%

S&P不動産 220.36 +3.54 +1.63%

S&P主要消費財 660.41 +10.53 +1.62%

S&P素材 416.71 +6.37 +1.55%

S&P公益事業 328.71 +4.72 +1.46%

S&Pヘルスケア 1223.30 +17.39 +1.44%

S&P通信サービス 199.51 +2.79 +1.42%

S&Pエネルギー 223.09 -1.68 -0.75%

VIX指数 35.38 -1.75 -4.71%

アメリカ市場

大統領選挙 投票日

期日前投票が1億票を超える、コロナ感染予防の観点と共に国民の政治への関心の高さが伺える。

まとめ

大統領選挙一色、その他のNEWSは霞んでしまうほど。

投資家は見守りモードです

しかしリスクがある程度取れる個人投資家は、昨日引け前くらいから資金の投入を本格化させたようです。

株価は連日好調(出来高低調)

気になるリスクは法廷闘争

最悪のシナリオ、判決がでるその日まで、株価の上昇は望めないばかりか、景気刺激策が進まない為、社会情勢の大幅悪化、株価は下落。

そこが回避できるなら、トランプでもバイデンでも共和党でも民主党でも何でも構いません。

早く世間が平静を取り戻して欲しいものです。

選挙速報を見るとアメリカはお祭り騒ぎ、日本じゃ決して見られない光景です。

さすが世界No.1の国のトップを決める選挙。

あ~眠れない!(夜勤明けです。翌日の仕事の為に寝ないといけないのに・・・ )

定まらない色の紫はイヤ

赤か青かはっきりしてくれ~

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました