スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.11.10 グロース下落の翌日、リバウンドに期待

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

ワクチン供給可能性UP→債権売ってリア充株買うぞ!→債権売り過ぎて長期金利上がったな→グロース株売ってやっぱりリア充株買うぞ!

いやいやローテーション早すぎですよ。

こちとら好決算銘柄揃えて、最低でも3か月は寝かせるつもりだったのに、寝かせてくれない。

昨日、あれだけグロース株にダメージを与えた長期金利

流石に下落しすぎ、今日はリバウンドしてくれるはず!

そんな気持ちで望んだマーケットどうなった?

スポンサーリンク

成長日記

ワクチン開発状況自体は良いNEWSでしたが、マーケットには多大の混乱を招いたようです。

昨日上げたオールドエコノミーも、お祭り騒ぎでの上昇、利確された銘柄も多く、全体的に冷え込んだ。

個別株

APPS  86株(+6)33.97 -2.57 (-7.03%)

CRWD 25株 123.50 -3.05 (-2.41%)

DKNG 77株 40.36 -1.14 (-2.74%)

FB 12株(+1) 272.43 -6.34 (-2.27%)

FVRR 23株(+3)136.58 -17.49 (-11.35%)

GDRX 65株 50.35 -1.96(-3.74%)

HERO(ETF) 26.21 -1.17(-4.27%)

NCNO 44株(+1) 71.01 -1.99(-2.72%)

PINS 58株(+6) 55.67 -2.08 (-3.60%)

RIO 55株  62.71 +1.15(+1.86%)

RPRX 82株(+5) -0.37  (-0.90%)

SQ 25株(+3) 172.00 -12.08(-6.56%)

TDOC 19株(+3) 172.44 -5.54 (-3.11%)

U 35株 99.66 -3.19 (-3.10%)

ZM 10株(+3) 376.01 -37.23 (-9.00%)

RIO以外は全滅 

BNTXは35株売却しました。上昇するレスポンスはまだまだ持っていますが。

他の好決算ピカピカ銘柄が大幅下落、ある程度割高感は無いのでは?と判断してBNTXを全売却して、その分を各銘柄に振り分けました。

月曜、火曜に下落した分の30%元に戻せば、十分元が取れると思ってます。

セクター別ランキング

S&Pエネルギー 255.97 +6.30 +2.52%

S&P主要消費財 679.08 +13.22 +1.99%

S&P工業 722.88 +12.74 +1.79%

S&P公益事業 336.42 +4.72 +1.42%

S&P素材 441.71 +4.96 +1.14%

S&P金融 451.14 +3.25 +0.73%

S&P不動産 227.60 +1.18 +0.52%

S&Pヘルスケア 1295.95 +4.57 +0.35%

S&P通信サービス 210.27 -0.67 -0.32%

S&P一般消費財 1224.78 -13.78 -1.11%

S&P情報技術 2080.98 -41.09 -1.94%

VIX指数 24.68 -1.07 -4.16%

アメリカ市場

長期金利のは高止まりしており0.9%台で推移している。

まとめ

いつ下げ止まるのかグロース株

長期金利が高止まりし続けている以上

不遇の時代は終わらないようです。

ほぼ大統領選前の損益に逆戻りしてしまいました。

ワクチンが承認されれば、こんな金利上昇で済まないと思うと、作戦の変更も致し方ないかと。

徐々に金利が上昇してくれるなら大きな問題はなさそうなポートフォリオのはずでしたが、これだけ乱高下するとなると、少し作戦を考えないといけないかもしれません。

しかし、今更バリュー株は考えにくいので(実体経済が回復するまでは)

何か他に何かいい手が無いか、考えてみたいと思います。

明日は良い日になることを祈って。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました