スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.11.17 薬をネットで買う時代!?

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

何でも屋のAmazon様、我が家もアマゾンプライム、アマゾンプライムミュージック、また写真のクラウドバックアップ等、大変お世話になっております。

今日Amazonから”処方箋を受け付け薬をネット販売”するとアナウンスがありました。

ネット上で出店されている薬局からジェネリック医薬品を格安で購入、無料で自宅まで届けてくれるサービスです。

ただ薬事法の関係で購入できる薬には制限がかけられます。

アメリカで薬効が強い薬を購入する場合には、IDの提示と署名が義務づけられてます。

この場合はどうするのでしょうか?仮にそれがクリアできても、薬効が強い薬は裏返せば、毒性が強い薬とも言えます。それを配達の形をとって安全に届ける事が出来るのか疑問はあります。

だだ、それ以外の通常使用できる常備薬を、格安で購入できる事は助かります。

スポンサーリンク

成長日記

テスラのS&P500入りでQCLNは好調でした。

EVに期待が集まるとこのETFは良い動きをします。

一方、プラグパワーの公募を受けてICLNは冴えませんでした。公募は一時的ですが株価は下がります。でも、その資金を使い新しい事業が始まります。今後に期待です。

ETF

ICLN 129株(+8) PBD 95株 QCLN 52株(+2)

CXSE 中国株ニューエコノミーファンド (国有企業を除く)

25株(+1) 62.26 -0.37 (-0.59%)

EPI インド株収益ファンド

40株 26.00 -0.03 (-0.11%)

HERO ゲーム&eスポーツETF

52株(+5) 26.92 -0.13 (-0.48%)

IWM ラッセル2000ETF

17株(-13) 178.46 +0.83 (+0.46%

QQQ NASDAQ100ETF

9株(-10) 292.27 -0.93 (-0.31%)

VAW 素材セクターETF

21株 150.67 -0.46 (-0.30%)

VCR 一般消費財・サービスセクターETF

10株(-2) 250.90 +1.78 (+0.71%

VIG 米国増配株式ETF

34株(-10) 138.44 -1.07 (-0.76%)

新規 XSOE 新興国ニューエコノミーファンド(国有企業を除く)

49株(+8) 37.07 -0.17 (-0.45%)

個別株

RPRX 103株 42.19 +0.36 (+0.86%

SQ 24株 187.90 +8.74 (+4.87%

ZM 3株 399.15 -4.43 (-1.09%)

再登場

GDRX 177株 36.21 -10.51 (-22.49%)

好決算企業がこんな安値で拾えるなんてなかなか無い機会、まだ下がりそうですがここで購入を決断しました。次の決算までに10~20%位回復してくれれば元は取れる算段です。

セクター別ランキング

S&Pエネルギー 272.44 +1.35 +0.50%

S&P不動産 233.65 +0.27 +0.12%

S&P金融 457.62 -0.94 -0.21%

S&P工業 739.26 -2.09 -0.28%

S&P一般消費財 1253.70 -3.83 -0.30%

S&P素材 440.16 -1.73 -0.39%

S&P通信サービス 213.59 -0.90 -0.42%

S&P情報技術 2138.21 -11.82 -0.55%

S&P主要消費財 694.36 -4.33 -0.62%

S&Pヘルスケア 1293.30 -9.57 -0.73%

S&P公益事業 331.28 -6.81 -2.01%

VIX指数 22.72 +0.27 +1.20%

米国市場

10月の輸入物価指数

前月比0.1%下落

欧州各国の環境対策

イギリスでは2030年までにガソリン車の新規販売を禁止

アメリカ国内では既にカリフォルニア州で表明、EV化に拍車がかかる。

まとめ

個別株整理したはずなのにまたINしたGDRX。

以前のINはIPO初日から先週まで保有していました。

ファイザーワクチン発表での金利の急上昇にもよく耐えていました。残念ながら好決算の割には株価は上がらず+3.0%で手じまい利確してしまいました。

金利動向が落ち着いてから再INの機会を伺っていたところ、今日GDRXがAmazonの処方薬局事業によって焼かれ、株価は大きく下落-20%超。思わずINしてしまいました。

確か以前Amazonが遠隔診療事業に着手したNEWSも、とどまる事を知らない巨大企業です。

Amazon一本に投資すれば、それだけで分散投資なのでは?と思う位に・・・

しかし、自分の持っている投資信託、ETFには存分にAmazonが組み込まれているので、ここはひとつヘルスケア関連はGDRXにかけてみようと思います。

ここまで強気になれるのもスクエア(SQ)の株価の躍進が、

仮にこけてもSQがカバーしてくれる安心感、それによってリスクを取れます。

もう少し長期金利などが安定してくれば、再度、他の個別株に挑戦したいと思います。

ワクチン承認出たら世界がどのように変わるのか楽しみです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました