スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.11.25 QCLN5連騰!今日は?え?休み?

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

脱炭素社会、菅総理になって以来、聞かない日は無いくらいに話題になってます。

日本の企業の成長戦略のひとつにもなっているようで、先日セブンイレブンも脱炭素社会に向けて投資比率を高める発表をしました。

店舗での太陽光発電、蓄電設備の設置、再生可エネルギーの購入、省エネ設備の積極導入などを掲げてます。

また、配送トラックなども水素燃料電池を使用することも発表しました。

企業が投資するテーマは完全に再生可能エネルギー。それも世界中で。

それを象徴してかQCLNは5日連続の上昇。

今日に限っては寄りですら大幅マイナススタートでしたが、するすると上がり続けプラス域へ。完全に波が来ています。

今日も上がるのか?と思いましたが

アメリカ市場は休み

サンクスギビング(収穫感謝祭で休日)で祝日。株価という収穫に感謝します。

スポンサーリンク

成長日記

各国ETF

CXSE 中国株ニューエコノミーファンド (国有企業を除く)

41株(+6) 62.30 -0.81 (-1.28%)

EPI インド株収益ファンド

40株 26.63 -0.16 (-0.59%)

XSOE 新興国ニューエコノミーファンド(国有企業を除く)

81株 37.55 -0.32(-0.84%)

EPOL ポーランド MSCI ポーランド IMI 25/50 インデックス

81株(+80) 17.995 +0.105 (+0.58%)

EWM マレーシア MSCI マレーシア・インデックス

1株 27.93 +2.60 (+0.93%)

EWW メキシコ MSCI メキシコ IMI 25/50 インデックス

36株(+35) 41.56 -0.29 (-0.69%)

IWM 韓国 MSCI 韓国 25/50 インデックス

14株(+13) 76.73 -0.65 (-0.84%)

ETF

ICLN 138株 PBD 95株 QCLN 52株

HERO ゲーム&eスポーツETF

55株 27.67 +0.07 (+0.25%)

IWM ラッセル2000ETF

15株 183.59 -0.63 (-0.34%)

VAW 素材セクターETF

21株 153.25 -1.80 (-1.16%)

VCR 一般消費財・サービスセクターETF

10株 262.78 +1.19 (+0.45%)

VIG  米国増配株式

31株  138.54 -0.57 (-0.40%)

NUGT 金鉱株 ブル2倍

4株 61.95 +2.03 (+3.38%)

SPXL S&P500 レバレッジ3倍

4株 65.42 -0.28 (-0.42%)

個別株

RPRX 115株 40.97 +1.39 (+3.51%)

GILD 51株 59.50 -0.75 (-1.24%)

MO 40.38 -0.62 (-1.51%)

SQ 24株 212.92 +10.02 (+4.93%)

T 53株 28.99 -0.24 (-0.82%)

セクター別ランキング

S&P一般消費財 1277.27 +7.34 +0.58%

S&P情報技術 2142.99 +4.80 +0.22%

S&P不動産 228.17 +0.49 +0.22%

S&P公益事業 325.60 +0.39 +0.12%

S&P主要消費財 687.22 -0.58 -0.08%

S&P通信サービス 215.65 -0.52 -0.24%

S&P金融 473.50 -1.96 -0.41%

S&Pヘルスケア 1260.66 -5.35 -0.42%

S&P工業 750.40 -5.90 -0.78%

S&P素材 447.76 -4.89 -1.08%

S&Pエネルギー 293.66 -7.29 -2.42%

VIX指数 21.18 -0.46 -2.13%

アメリカ市場

新規失業保険申請件数

77万8000件と、2週連続で増加

FOMC議事録

速やかな金融政策に以前に比べ消極的な内容。

まとめ

バイデン政権もパリ協定復帰を明確にするなど、再生可能エネルギー関連に注目です。

でもEV?太陽光?水素燃料?かなり分野は別れており、分散投資するのには大変です。まんべんなく投資するのには、やはりETFが便利です。

今は特にEV関連が特に強いですが、コレばっかりに投資していると、どこかのメーカーが不祥事や事故を起こすと、連れて株価が大きく下落する可能性もあります、決算もまだまだ赤字企業も多いので心配です。

その点では、ある程度成熟もしている企業が多い、太陽光関連も押さえておいた方が安心です。

まだまだ始まったばかりの脱炭素社会、投資しない手は無さそうです。

ありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました