スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.11.30 今年も残り1カ月 寒くなりました

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです。

早いもので今年も残り1カ月。

去年の今頃にまさか世界規模で疫病が蔓延し、サーキットブレーカーの発動するほどの株価下落、ロックダウン、経済停滞が起こるなんて誰も予測していませんでした。

一方、巣籠銘柄は需要は高まり、人々はネットの世界へ引きずりこまれました。

自分も出張等は完全になくなり、3月からはプライベート含めて県外から出ていません。

地域引きこもり状態です。

そして人類の英知を集結しワクチンを開発、コロナ撲滅へ。株価はその後の世界を織り込みだしています。

目まぐるしい一年でした、早く落ち着きを取り戻したいですね。

スポンサーリンク

成長日記

各国ETF

CXSE 中国株ニューエコノミーファンド (国有企業を除く)

41株  61.72 -1.60(-2.52%)

EPI インド株収益ファンド

40株 26.48 -0.40 (-1.48%)

XSOE 新興国ニューエコノミーファンド(国有企業を除く)

81株 37.03 -0.89 (-2.34%)

EPOL ポーランド MSCI ポーランド IMI 25/50 インデックス

85株(+4)17.50 -0.35 (-1.96%)

EWM マレーシア MSCI マレーシア・インデックス

1株  27.73 -0.52(-1.84%)

EWW メキシコ MSCI メキシコ IMI 25/50 インデックス

37株(+1)40.57(-2.00%)

EWY 韓国 MSCI 韓国 25/50 インデックス

14株 -1.44 (-1.84%)

ETF

ICLN 138株 PBD 95株 QCLN 52株

HERO ゲーム&eスポーツETF

55株 28.64 +0.05(+0.17%)

IWM ラッセル2000ETF

15株 181.02 -3.35(-1.81%)

VAW 素材セクターETF

21株 152.22 -1.6853(-1.09%)

VCR 一般消費財・サービスセクターETF

10株 261.48 -2.92 (-1.10%)

VIG  米国増配株式

31株 138.36 -0.34(-0.24%)

NUGT 金鉱株 ブル2倍

4株 64.28 +1.53(+2.43%)

SPXL S&P500 レバレッジ3倍

12株(+8)65.09 -0.89(-1.34%)

個別株

RPRX 100株(-15)42.60 +1.00(+2.40%)

GILD 51株 60.67 +0.64 (+1.06%)

SQ 24株 210.96 -1.56 (-0.73%)

T 53株 28.75 -0.28 (-0.96%)

新規 SBLK 11株 8.21 +0.51 (+6.62%)

じっちゃま推奨していたので購入

しかしながら余剰が無く何を売るのか判断できず、RPRXの一部を売却

アフターで+9.9%なのでもう少し調整して投資をすれば良かったと後悔

アメリカ市場

10月中古住宅仮契約指数

128.9(前月比-1.1%)2か月連続で低下 ただし前年比は+20.2%

11月ダラス連銀製造業指数

12.0 (予想:14.3 10月:19.8)

まとめ

ICLN,PBD,QCLN 7連騰失敗

11月に価格が急上昇した銘柄は月末で利確されてしまい、株価が下がってしまいました。

例に漏れず、テスラやNIOなども下落。

少しEV関連の過熱感は冷やされました、適正価格を模索する調整がしばらく続きそうです。

しかし世界の流れは、再生エネルギーを推進し、近い将来に脱炭素を実現させます。

これらの銘柄に資金が流入さされるのは、間違いない情勢です。

ICLN,PBD,QCLNは最低でも2030年頃まではガチホールドで望みたいと思います。

12月に入り急に寒さが厳しくなりました。

空気も乾燥して、コロナ、インフルエンザ等も猛威を振るうと思いますが、しっかりとマスクをして手洗い励行で望みたいと思います。

ここまでコロナに感染せずに済んでいるので、ワクチン完成まで粘ってやるつもりです。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました