スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2020.12.01 師走、あまりの急上昇に窓を閉め忘れました

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

今日はスターバルクの窓閉め忘れを狙う一日でした。

スター・バルク・キャリアーズ(SBLK)

ギリシャに拠点を置く鉱物資源や、穀物などを運ぶ海運会社。オーストラリアからの鉄鉱石を中国に運ぶのに注目が集まっている。アナリスト平均株価ターゲットは 10.57の買い推奨

11月30日の市場で+6.62%で窓を開けて急上昇しました。

そして注目された12月1日のプレで+10.0%近く更に上げました。

しかし、途中から忘れ物を思い出したかのように急落モードへ

12月27日金曜日の終値 7.70 これが窓閉めの目標値

完全に窓閉めをしない時もあるので、状況を見ながら資金を投入していく世話しない一日となりました。

どこまで下がるのか?どこまで入れれば良いのか?

1日で窓閉め作業が終わるのか?それとも下落し続けるのか?

他の銘柄を利確しながら集中的に攻めに行きました。

スポンサーリンク

成長日記

各国ETF

CXSE 中国株ニューエコノミーファンド (国有企業を除く)

41株 62.24 +0.52(+0.84%)

EPI インド株収益ファンド

40株 27.37 +0.89 (+3.36%)

XSOE 新興国ニューエコノミーファンド(国有企業を除く)

81株  37.69 +0.66 (+1.78%)

EPOL ポーランド MSCI ポーランド IMI 25/50 インデックス

85株 18.12 +0.62 (+3.54%)

EWM マレーシア MSCI マレーシア・インデックス

1株  28.19  +0.46(+1.65%)

EWW メキシコ MSCI メキシコ IMI 25/50 インデックス

37株 42.05(+3.64%)

EWY 韓国 MSCI 韓国 25/50 インデックス

14株 77.91 +1.49 (+1.94%)

ETF

ICLN 138株 PBD 95株 QCLN 52株

HERO ゲーム&eスポーツETF

55株 28.48 -0.16(-0.55%)

IWM ラッセル2000ETF

15株 182.70 +1.68(+0.92%)

VAW 素材セクターETF

20株(-1) 154.36 +2.14(+1.40%)

VCR 一般消費財・サービスセクターETF

9株(-1)264.37 +2.89 (+1.10%)

VIG  米国増配株式

34株(+3)139.33 +0.97(+0.70%)

VTI 全米トータルストックETF

7株 189.07 +2.37 (+1.26%)

個別株

RPRX 100株 42.78 +0.18(+0.42%)

GILD 51株 61.12 +0.45 (+0.74%)

SQ  24株 203.00  -7.96 (-3.77%)

SBLK 430株(+419) 7.945 -0.2650 (-3.22%)

アメリカ市場

11月ISM製造業景況指数

57.5 (10月59.3)先月より景況感は低下したが 50は超えており拡大傾向は6カ月連続で続いている。

11月製造業PMI

56.7 2014年来最高値

次期財務長官 ジャネット・イエレン氏

全ての人が景気回復の恩恵を受ける事が大切であることを述べた。

就任後の迅速な景気対策に期待が持てた。

パウエルFRB議長

・FRBは非常に強い支援を供給し続ける

・中小企業に対して21年中旬までの支援が必要

・パンデミック下、刺激策が過剰に大きい事は支援不足に対してリスクは低い

まとめ

今日のエコETFは、2日連続の下落です。

期待値でここまで上昇してきた感があるので、次に上昇するには更なる材料が必要になりそうです。

欧州のコロナワクチン承認がアメリカより早く出される可能性。

もしかしたら上昇のトリガーになるのか注目していきたいと思います。

新興国インデックスは全体的に上昇でエコETFの下落をカバー。

一方、SBLKの窓閉め作業への投資

平均取得額 8.1367まで突っ込んでしまいました。

株価ターゲットを目指して上昇してくれれば十分勝算があります。

クリスマス位までに大きな資産運んでくれないかな?

(じっちゃまがLIVEで言った 将来70ドル?の言葉が気になっています)

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました