スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 21.01.15 ZOOM公募の行方

米国株投資

こんにちはアプリコットキンクマです。

Zoomの公募増資が3日間かけてほぼ販売終了したように感じました。

他の銘柄が下がるなきZoomは躍進、初日の怒涛の新株売りにさらされても上げ続ける株価、2日目の発行数は日中には少ないように感じ、3日目の日中に最後の売りをかけたようです。(キンクマ取引観察調べ)

逆に言うと、新株購入した人は個人、機関含めてそんなにいなかったように感じました、おそらく今後への期待は大きいと予想できます。

公募は買い!もちろん全ての銘柄がそうではないと思いますが、少なくとも潤沢な資産を持った企業が公募増資に踏み切り、有力証券会社が幹事をする場合には高確率で”買い”なのかもしれません。

スポンサーリンク

成長日記

各国ETF

EPOL ポーランド MSCI ポーランド IMI 25/50 インデックス

145株 19.20 -0.48 (-2.43%)

XSOE 新興国ニューエコノミーファンド(国有企業を除く)

126株%)

HERO ゲーム&eスポーツETF

61株 32.54 -0.42 (-1.27%)

ETF

ICLN 32株 PBD 30株 QCLN 8株

NUGT 金鉱株ブル2倍

35株(+2)63.20 -4.37 (-6.46%)

個別株

ICE インターコンチネンタル・エクスチェンジ

26株 115.19 -0.43 (-0.37%)

SBLK スター・バルク・キャリアーズ

428株(+1) 11.49 -0.54 (-4.48%)

KOS コスモス・エナジー

450株 2.73 -0.24 (-8.08%)

RPRX ロイヤリティーファーマ

100株 51.95 +0.70 (+1.36%)

SQ スクエア

44株(+1) 227.75 -5.04 (-2.16 %)

ZM ズーム・ビデオ

52株(-1) 384.53 +1.29 (+0.33%)

本日の売買

ZMを400超えた所で1株だけ試しに売却

その分SQと

金相場がEUでのコロナ感染急拡大による資金捻出の為急落したのでここでNUGTを買い増ししました。

長期金利低下、アフターコロナにおいては価格が上がる可能性が高いので含み益が増えてもホールドし続けます。

つぶやき

追加刺激策の概要が出ましたが、どうやら今までのクリーンエネルギー関連は期待で上がっていたようです。

現実になっての売りが加速しています。

しばらくはこの傾向が続きそうな気がします。次に上昇するチャンスはパリ協定復帰前の数日でしょうか?

中長期にみるとクリーンエネルギー関連は伸びていく分野です。少額の積み立てで有れば有利に資産形成が出来るのではないかと考えてます。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました