スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 21.01.29 終わり悪けりゃすべて・・・

米国株投資

こんんちわアプリコットキンクマです。

ジョージア州上院選ブルーウエーブから始まり、バイデン大統領就任、アメリカ国内ワクチン接種スピード加速、個人投資家の躍進。

怒涛の1カ月でした。

個人的には順調に資産を伸ばすことに成功し、しかも利益も確定できたので基盤もバッチリデス。

しかしボラティリティーの激しい展開は心臓に悪いですね。小型株のボラティリティが流動性が高く機関比率が高い銘柄に波及していく形も正直しんどいです。

しかし正直この月末の下落、少し喜んでます。

つみたてNISAの口数多く購入できますから。

スポンサーリンク

成長日記

全体的に下げ相場

しかもエコ関連は利確の流れです。

やはりテスラの値動きにどこか連動しているようですね。

各国ETF

EPOL ポーンド MSCI ポーランド IMI 25/50 インデックス

120株 18.81 -0.36 (-1.88%)

XSOE 新興国ニューエコノミーファンド(国有企業を除く)

126株 41.13 -1.19 (-2.81%)

HERO ゲーム&eスポーツETF

61株 32.33 -0.64 (-1.94%)

ETF

ICLN 2株 PBD 2株 QCLN 1株

個別株

ICE インターコンチネンタル・エクスチェンジ

44株 %)110.35 -2.26 (-2.01%)

RPRX ロイヤリティーファーマ

206株 -1.65 (-3.39%)

SQ スクエア

48株 215.96 -3.95 (-1.80%)

ZM ズーム・ビデオ

55株 372.07 -6.52 (-1.72%)

DRVN ドリブン・ブランズ

18株 28.10 +0.15 (0.54%)

DKNG ドラフトキング

1株 54.11 -2.06 (-3.67%)

本日の売買

無し

つぶやき

全面安の局面では動きようが無いですね。

今月は日で大きく上がった銘柄を利確、そして謎下がりをした銘柄に投資、その動きをコツコツ行いました。

その結果実損益は大きく躍進しました。

利確をちゃんとしないと順調に資産形成が出来ない事を実感した1カ月となりました。

確かにホールドし続けていく方が、売買コスト等がかからずに長期的には良いのかもしれませんが、どこで波が分からない局面では、少しづつ利確をしていく方が安定して資産を増やせるようです。

本当に勉強になった1カ月でした。

ワクチンの接種状況、各セクターの決算発表により、大きく相場が動きそうですが振り落とされることなくついていきたいと思います。

今は金融相場、短期はともかく中期的には上昇相場です。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました