スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2021.02.26

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

追加景気刺激策

下院を通過しました。

1.9兆ドルの刺激策、1人当たり1400ドルの現金給付や失業保険の拡充がメインです。

しかし現実社会ではワクチン接種により通常を取り戻そうとしている中で過剰では?と言われています。

余剰の部分はリスク資産に向かうとすれば今後期待できますが、FRBがいつ債券買取プログラムなどが終了するか輪から無い状態、今回の金利急上昇以上のショックが来ると思うと全力で投資に向かう気がしないのは大きなダメージを受けたからでしょうか?

スポンサーリンク

成長日記

調子が良かったのはクリーンエネルギーやハイテクセクター

金利も一時1.4%程に下がったのが好感されました。

しかしテスラをはじめとするEV関連は出遅れてます(ビットコインの下落の影響?)

保有株

DKNG ドラフトキング

120株 61.53 +3.72(+6.43%)

HDV iシェアーズ コア 米国高配当株

55株 89.64 -1.76(-1.93% )

ICE インターコンチネンタル・エクスチェンジ

44株 110.31 -1.69(-1.51%)

RIDE ローズダウンモーターズ

180株 19.34 -0.40(-2.03%)

RPRX ロイヤリティーファーマ

110株 46.57 -0.45(-0.96%)

RWR ダウ・ジョーンズREIT

55株 91.15 -1.47(-1.60%)

SPYD 高配当ETF

140株 36.80 -0.62(-1.66%)

VYM 高配当株ETF

55株 95.12 -1.47(-1.52%)

本日の売買

多くを占めていたRIDEから決算ブレークしたDKNGへ

売上高 $322M(予想$232.6M)+146%

月間利用者 1.5M(150万人)+44%

来期ガイダンス $872.2M→$950M

市場は広がることが確約されており期待が出来る内容

つぶやき

長期金利が低下したことでハイテクセクターは好調でしたが、バリューにシフトしていた自分としては優れぬ結果にげんなりしてしまいました。

しかし昨年のSPAC銘柄のDKNGがこの地合いのなか好決算を出してプレで伸びていたのには急に刺さるものがありました。

寄りでは食い気味で入りすぎていたので高値キャッチをしましたが、少しづつ落ち着いていたところで拾い、最終ではプラス0.5%で終着。アフターでもプラス。いい波乗りだったのでは?と自画自賛です。

ずっと狙っていた銘柄でINするタイミングを毎回逃し、何度も損切りしていた銘柄。ここから大事に育てていきたいと思います。

地獄のような2月も終わり、切り替えて来月以降の相場に望みたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました