スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2021.2.17 私は高配当投資家へ・・・

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

今日も下げました。ハイパーグロースや小型株。

昨日再度INした銘柄の中で更に下がり続ける銘柄を再度売却してしまいました。

コストがかかってしまい動き損ですが、どこまで下がるのか分からないので、更に資金を高配当ETF系に移しました。

しばらくはお茶を濁すことにします。

今回購入したのは、VYM,HDV,SPYD,VIG,PFF,RWR

高配当、連続配当、米国リートETFです。

最近の流れは完全に金利上昇に強いセクターが強いです。

エネルギー、素材、金融などのオールドエコノミー系です。

ハイテク関連でも広告(グーグル、Twitter等)は強い、やはり急景気の回復が見込まれているようです。

スポンサーリンク

個別株

ERX エネルギー株ブル2倍

50株 21.21 +0.59(+2.86%)

HDV iシェアーズ コア 米国高配当株

52株 91.14 +0.97(+1.07%)

ICE インター・コンチネンタル・エクスチェンジ

45株 112.78 +0.36 (+0.32%)

NUGT 金鉱株2倍ブル

30株 58.10 -2.93 (-4.80%)

PFF 優先株式&インカム証券

132株 37.74 -0.02 (-0.05%)

RPRX ロイヤリティーファーマ

110株 47.38 -0.13 (-0.27%)

RWR ダウ・ジョーンズREIT

55株 91.33 -0.10(-0.10%)

SPYD 高配当ETF

140株 36.34 +0.16 (+0.44%)

VIG 連続高配当株

35株 143.04 +0.30 (+0.21%)

VT トータル・ワールドストック 

100株 98.39 -0.32 (-0.32%)

VYM 高配当株ETF

55株 96.44 +0.42 (+0.43%)

つぶやき

クリエネ系は1月の中旬からずっと不調です。

バイデン政権に移行し期待から上がっていた部分が大きく、現実売りされています。

今の流れはオールドエコノミー

1月の小売り売上高も好調で確実に足元の景気は良くなってきており、出遅れていたセクターに資金が動いているようです。

しかしそこもワクチン接種率が70%を超えて集団免疫が確認出来たら、一度現実売りされ、次のセクターに移っていきそうです。

その時こそ再度エコ系銘柄が見直されるのではないのかと考えています。

夏すぎぐらいまではオールドエコノミー優勢?

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました