スポンサーリンク

【ICLN、PBD、QCLN】エコ3姉妹+個別株 成長日記 2021.02.22 クリーンエネルギー関連に暗雲

米国株投資

こんにちわアプリコットキンクマです。

長期金利が高止まりしており、プレからハイテク関連の下落がとまりませんでした。

コロナ感染者の激減。

1月の小売り高が顕著。

失業率も底打ち感。

良い事ずくめなのですが株価にとっては大打撃、特に現状の実績より未来の業績で上がってきたハイテク、そして

クリーンエネルギー関連にとっては更なる打撃でした。

追加景気刺激策の中にはまだクリーンエネルギー関連は含まれていません。

現金給付や企業支援なのにとどまっています。

この状態でも景気が回復するならクリエネに予定されていた資金を投入する必要はないと判断されているのかもしれません。

クリエネ関連に良いNEWSが無い限りは特定の個別株でない限り、指数全体が上昇する可能性は厳しいかもしれません。

スポンサーリンク

成長日記

クリエネ筆頭銘柄 テスラの暴落(-8.55%)

3ETFに影響を与えました

テスラは金利の影響、ビットコイン下落の影響をWパンチで受けています。

保有株

HDV iシェアーズ コア 米国高配当株

55株 91.11∔0.68(+1.81%)

RPRX ロイヤリティーファーマ

110株 48.02 +0.51(+1.07%)

RWR ダウ・ジョーンズREIT

55株 92.53 +1.17(+1.28%)

SPYD 高配当ETF

140株 37.18 +0.66(+1.81%)

VIG 連続高配当株

35株 141.50 -0.33(-0.23%)

VYM 高配当株ETF

55株 96.64 +0.31(+0.32%)

RIDE ローズダウンモーターズ

810株 22.74 -2.02(-8.16%)

AMD アドバンスト・マイクロ・デバイス

21株 85.37 -4.21(-4.70%)

本日の売買

HDVとRIDEを買い増ししました。

つぶやき

極フリしているRIDEが-8%下落したので結構打撃を受けましたが

高配当ETFとRPRXがプラスだったので少しマイルドに終える事が出来ました。

先週初めのポートフォリオだと直撃をうけたので被害大でした。

これから先もずっとハイテク、クリエネ関連が不調なのかというとそう考えてはいません。

ずっとクリエネ指数をけん引していたテスラですが、今回金利上昇の影響を受けたのは確かですが、どちらかといえば一時-15%近く下落したビットコインの影響の方が大きかったのではないかと考えています。

金利上昇の影響を受けて下落した分は業績で盛り返す事は十分できます。

特に売り上げの概算が出せるEV関連は今回の下げは買い場だったのでは?と結論を出し、下がったRIDEは売らずむしろ、少しだけ資産を入れる判断をしました。

早朝のTwitterで広瀬隆雄氏がCCL(カーニバル)について気になる情報をつぶやいていました。

・10億ドルの公募増資

・Fully underwritten deal 主幹事による買取の義務が発生する公募

・つまり底がある公募であり、売り切った時点が買い時

カーニバルはコロナ前は利益率も良く優良企業

株価もコロナ前で55ドル前後(今日の終値25.97)と戻りも期待できる

急激に2倍とはいかないでしょうが、アフターコロナで2年位かけて上がる事は十分可能だと思います。

明日以降、株価を見ながら資金を移行していきたいと思います。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました